世界三大美女も好んだ!?バストアップとタンパク質の関係性!!

女性なら誰もが一度は『モデルさんのような綺麗なスタイルを手に入れたい!』『美しくバストアップしたい!』と強く思いますよね。

実は、その願いを叶える最重要ワードはタンパク質だったのです。

今回は世界三大美女の1人でもある小野小町も愛した、タンパク質と体作りの関係をご紹介していきたいと思います!

バストアップにタンパク質が欠かせない理由

現代女子のあなた、タンパク質、足りていますか?

この問いに堂々と『YES!』と答えられたら、どうぞ違う記事をご覧下さい(笑)

綺麗な体作りの為にタンパク質は最重要ワードです。

まずは、タンパク質とバストアップの関係性について見ていきましょう。

タンパク質×筋肉

筋肉は体のすべての土台となっています。

その筋肉をつくる上でとても重要なのがタンパク質です。

筋トレをする人は【積極的に鶏肉を食べる】というイメージ、皆さんもありますよね?

これは鶏肉に含まれるタンパク質には筋肉を回復させる働きがあるからです。

私たちのバストの土台には、大胸筋という筋肉があります。

つまり、タンパク質を摂ることは、美しいバストの土台作りにつながるのです。

大胸筋を適度に鍛え、強くすることで視覚的にも上向きのバストを目指すこともできるでしょう。

あんな
自然と姿勢も変わってくるので、筋トレ、おすすめですよ♪

簡単でバストアップに効果的な筋トレは、

  • 合掌のポーズで手のひらを押し合う
  • 膝をついたまま腕立てふせ

などです。

あんな
動画を見ながらやると分かりやすいですよね

コチラの記事もおすすめです。

バストアップ方法の運動で効果的なものが知りたい!動画付きで解説!

2020年7月20日

大胸筋と同じくらいバストアップを語る上で切っても切り離せないのがクーパー靭帯です。

クーパー靭帯は、正常な位置でバストを上向きに保つ働きをしています。太いゴムのような存在で、私たちのバストを吊り上げてくれているイメージです。

そんなクーパー靭帯はコラーゲンで出来ており、コラーゲンはタンパク質から出来ています。

このコラーゲン、年齢とともに少なくなっていくと言われています。

コラーゲンはバストアップだけではなく、肌のハリまでサポートしてくれる役割を持っています。

どちらかというとコラーゲンと聞くと肌に良いという連想をする人の方が多いかもしれませんね。その為バストアップだけでなく肌にも良いコラーゲンを食事やサプリメントなどで摂取した方が良いと言えます。

意外なおやつにコラーゲンが含まれていますよ。おやつタイムにぜひ!

育乳につながる飲み物の種類・おやつ・習慣まで一挙にご紹介します!

2020年8月12日

タンパク質×女性ホルモン

バストそのものは90%が脂肪でできています。残りの10%は乳腺でできていますが、乳腺を発達させる為には女性ホルモンを活性化させる必要があります。

タンパク質はこの女性ホルモンの分泌にも関わっています。女性ホルモンとバストアップには、どのような関係があるのでしょうか。

妊娠、授乳を例にしてみると分かりやすいかもしれませんね。

妊娠、授乳期間は妊娠以前、もしくは授乳期間終了後に比べてバストアップすると実感した方、もしくは聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

それは妊娠、授乳中は女性ホルモンの分泌量が最も活発になるからです

このことから、女性ホルモンの分泌を助けるためにもタンパク質を摂る必要があるのです!

女性ホルモンが活発になる月経期にも同じことが言えます。女性ホルモンの分泌を活発にして、バストアップを目指すという発想はとてもおもしろいですよね。

バストアップに効果的なタンパク質の摂取方法

やはり一番身近な方法としては食事からの摂取が現実的でしょうか。

結論からしてタンパク質を摂るのに最も理想なのは朝!もしくは昼までです。

朝食は1日のカギ!となります。そして栄養素の吸収というのは朝から昼までが良いとされています。

なるべく動物性タンパク質と植物性タンパク質を1:1で、バランスよく摂るようにしましょう。

これは動物性タンパク質には脂肪分が多いためです。植物性タンパク質はヘルシーな食材が多いので、いろいろな食材を組み合わせてバランスよくタンパク質を摂ることが効果的です。

  • 動物性タンパク質…肉や魚、卵、牛乳、チーズ
  • 植物性タンパク質…豆腐、納豆、ブロッコリー、ほうれん草

 

1日に必要な量として成人女性は40g〜50gです。これは牛乳にして1500ml、卵では約8個となります。

ですが、これはとても現実的ではないですよね・・・。一度に一つの食材だけでタンパク質の量をクリアするのは大変ですし、バランスも悪くなってしまいます。

例えば、

  • 朝食に目玉焼きを1つ足してみる
  • トーストにチーズを足してみる
  • 夕食に冷奴を足してみる

など【1日の中で少しずつ食べる】方法がおすすめです。その方が無理なく続けられそうですよね。

バストアップに重要なチーズの量はコレ!最もおすすめチーズはコレ!

2021年6月17日

豆腐でバストアップしたい女子全員集合!バストが大きい女子の秘密?

2020年12月15日

食事だけでバストアップに必要なタンパク質は足りている??

では、食事だけでタンパク質の量は十分に足りるのでしょうか?

仕事に家事、育児と忙しい日々の中で、毎日毎食、食事の栄養のバランスを考えて食べるのって大変ですよね。

食事だけで多くのタンパク質を摂ることはできなくはないのですが、デメリットが1つだけあります。それは脂質もたくさん摂ってしまうリスクがあることです。

無駄な脂質を摂取せず、手軽にタンパク質だけを摂る方法といえばプロテインです。

プロテインと聞くと【筋トレをする人が飲むもの】というイメージがありますよね?今まで飲んだことのない人は、かなり抵抗感を感じるかもしれません。私もその1人でした。

ですが、今はコンビニでもプロテインバーという商品が売られているのでプロテインが簡単に手に入ります。

粉末タイプの味も種類もたくさんあり、運動後や就寝前に飲んだ方が良い商品など沢山の種類がありますよ。

あんな
生活習慣に合わせてお好みを探してみるのも楽しいですよ♪

綺麗なバストにならないのはタンパク質不足が原因!?

現代女子にはタンパク質が足りていないというお話をしましたが、タンパク質が足りないと体はどんな悲鳴をあげるのでしょうか。

タンパク質不足では..
  • 太りやすくなる
  • 体が疲れやすい
  • 筋力の低下
  • 姿勢が悪くなる
  • 不妊やPMS
  • 冷え性
  • 肩こり

女性の敵と言えるものばかりですよね!

ダイエットを経験したことのある女性はたくさんいるのではないでしょうか。食べる量を減らし痩せようと思ったこと、あなたもありませんか?

あんな
一時的に体重は減るかもしれないですが、長続きしませんし、綺麗な体作りとは言えないんですよね・・・

食べないダイエットをして【ダイエット大成功!】とは言えない場合がほとんどではないでしょうか。それはタンパク質不足が原因だったのです。

綺麗なボディラインを作る上でタンパク質は欠かせません。
体のすべての土台になるものですからね。

女性としてバストアップはもちろんのことPMSや冷え性に悩んでいる方は多いと思います。タンパク質を摂取することでその悩みが1つずつクリアになるといいですね。

バストアップは食事から!?バストアップに効果的な食べ物と注意点

2021年7月20日

まとめ

  • 綺麗な体作りにはタンパク質が必要不可欠
  • タンパク質は筋肉のもとになる
  • タンパク質は女性ホルモンのもとになる
  • タンパク質を摂取する時間帯にも気を付けよう
  • バストアップには1日の間で少しずつタンパク質を摂ろう
  • タンパク質不足は危険!

タンパク質の必要性を挙げてきましたが、摂りすぎにも注意です!過剰に摂取しすぎると肥満になるリスクもあります。何事もほどほどが大事ですね。

バストアップや女性特有のお悩みには、タンパク質がカギになるようです。積極的にタンパク質を摂取して今より2倍も3倍も、理想の自分に近づいていきましょう♪ぜひ参考にしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です