バストアップに豆腐が効果的って本当!?その理由について徹底解説!

小さな胸がコンプレックスでバストアップしたいと悩んでいる方たくさんいると思います。

でも、筋トレとか苦手…食べ物で簡単にバストアップできたらいいのに…と思いますよね。

あります。バストアップに効果的な食べ物!なんと、バストアップに豆腐が効果的なんです!

今回は、なぜ豆腐が効果的なのか、どのように摂取したらいいのか、詳しいことをご紹介していきます。バストアップしたい方、必見です!

バストアップに豆腐が効果的って本当?

 はい、本当です!!バストアップには、豆腐や納豆などの大豆製品、ヨーグルトやチーズなどの乳製品が効果的なんです。

みどり
あっ、なんか聞いたことあります!

チーズについて気になる女子は、こちらの記事も合わせてどうぞ♪

バストアップに重要なチーズの量はコレ!最もおすすめチーズはコレ!

2021年6月17日

コンビニやスーパーなどで手軽に購入できる食べ物でバストアップ可能なんて嬉しいですよね。

バストの神
安いし、おまけにヘルシーなんて嬉しさ満点なのです〜

次は、豆腐がバストアップに効果的な理由や摂取量についてご紹介していきますね。

あんな
小さいバストに悩んでいる方、ぜひ見てほしいです!

なぜ、豆腐がバストアップに効果的なの?

豆腐や納豆などの大豆製品には「イソフラボン」という成分が含まれています。

この「イソフラボン」は、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをするので、バストアップに欠かせない成分となっています。

バストの神
エストロゲンとは、女性の卵巣でつくられるホルモンで別名卵巣ホルモンとも呼ばれているのです〜

エストロゲンは、バストアップの効果の他にも女性らしさを出す働きもしていますが、年齢を重ねるとともに減少していってしまうのだとか…

そもそもバストが大きい人は、母乳を出す乳腺というものが太く、乳腺に脂肪がつくことで大きいバストになっていると言われています。

みどり
逆に、乳腺が細い人は脂肪がつきにくくバストが小さくなってしまうということ…?
バストの神
そうなのです~

ここで、活躍してくれるのが大豆イソフラボン!!

大豆イソフラボンは、エストロゲンの仕事である乳腺の発達を促す働きをサポートしてくれるので、バストアップにつながるというわけなのです。

みどり
とっても大事な役割を持っている成分なのですね!

大豆イソフラボンを摂るには、味噌汁もおすすめです。

え?高級化粧品よりバストアップには味噌汁が効果的って本当ですか?

2020年6月21日

バストアップを手助けしてくれる大豆イソフラボンについてもっと詳しく!

大豆イソフラボンとは、大豆の胚軸部分に多く含まれている抗酸化物質の一種です。

あんな
大豆の胚軸って成長すると芽になるところですよね。

また、細胞にダメージを与える活性酸素の働きを抑えてくれる働きもしています。

なんといっても大豆イソフラボン最大の特徴は、女性ホルモン・エストロゲンに似た働きをもつことでしたね。

女性ホルモン・エストロゲンは、女性らしい身体づくりや若々しさを保ってくれる、まさに女子の味方です。

大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た性質があり、その働きをサポートしてくれる成分なのです。

年齢を重ねるごとにエストロゲンが減少していくと、更年期障害など体にトラブルが起きてきます。

大豆イソフラボンを意識して摂ることで、減少していくエストロゲンを補い、体のトラブルを予防してくれるのです!

みどり
有能ですね!最近、注目を浴びてる訳が分かりました!!

ここで、大豆イソフラボンの働きをまとめてみましょう。

大豆イソフラボンの働き

  • 髪のツヤやハリ、ピチピチ肌を保つ
  • 更年期障害やガンの予防
  • 活性酸素の抑制
  • 卵子を育てて排卵に備える
  • 女性の大事な部位の皮下脂肪を発育させ、女性らしさを出す
  • コレステロールの増加を抑え、動脈硬化を防ぐ
  • 骨を丈夫にして、骨粗しょう症を予防する
  • 自律神経を安定させる
  • 膣や膀胱の伸縮性や浄化作用を高める
あんな
いかがですか?大豆イソフラボンって頼もしい成分ですよね。

食事でバストアップを叶えたいなら、ボロン(ミネラルの一種)も摂りましょう。実はりんごにたっぷり含まれているんですよ。

簡単バストアップ方法はりんごを食べる事~本当は秘密にしたい真実~

2020年12月5日

どのくらいの量を摂るのがバストアップに効果的?

豆腐に含まれている大豆イソフラボンの1日の摂取量は70〜75mgが適量と言われています。

220gの豆腐1丁に含まれているイソフラボンの量はだいたい110mg。

あんな
だいたい豆腐半丁ちょっとですね!

これくらいの量なら毎日、摂取しやすいという方も多いのではないでしょうか。

ただ、どんな食べ物でもそうですが、摂り過ぎというのは良くないことです。

摂り過ぎてしまうことで、女性ホルモンの量が崩れ、生理不順になったり、乳がんや子宮がんを発生させるリスクを高めてしまうのだとか…

みどり
こ、怖いです…
バストの神
毎日、過剰摂取した場合に副作用が出るかもという話なので、少しぐらい摂取量を上回ったとしても大丈夫なのです〜

また、大豆イソフラボンは体内に取り込んでから6〜8時間ほどで数が減少してしまうと言われています。

なので、一度にまとめて食べるのではなく、少ない量を2〜3回ほどに分けて食べるとより効果的です!

1日、2日くらいでは効果は期待できないので、毎日食べるようにしていきましょう。

大豆イソフラボンは、豆腐だけでなく、大豆を使った製品(納豆など)にも含まれているので、豆腐と交互に食べてみるのも良いですね。

他にも鶏ささみやキャベツなどバストアップに効果的な食材はいくつかあるので、バランスよく摂取するようにして下さいね♪

鶏ささみは優秀なたんぱく質食材です。忙しい女子は、コンビニに売られているアレがおすすめです。

バストアップに最適な鶏肉の部位の食べ方?!アレをプラスするだけ!

2021年1月27日

まとめ

  • バストアップには豆腐がおすすめ!
  • 豆腐に含まれているイソフラボンが大活躍してくれる
  • 摂り過ぎは逆効果

今回は、バストアップに効果的な食材、豆腐について解説していきました。

身近な食材で簡単にバストアップできるなんて夢のようですよね!

しかし、摂り過ぎは体を悪くしてしまう原因になってしまうので、バランスよく摂ることが大事ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です