エストロゲンを手のひらで転がした人こそがバストアップを制す!

こんにちは、あんなです。皆さんはバストアップのポイントを知っていますか?

よく挙げられるのは、食生活や睡眠などの体質改善です。
その中でもカギを握るのは、ホルモンバランスを整えることと血行促進のようですよ!!

今回はエストロゲンを中心に見ていきます。女性ホルモンとバストアップにどんな関係があるのでしょうか?

バストアップにはホルモンバランスがカギ!

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。この2つが交互に働くことでホルモンバランスを絶妙に保っています

ホルモンバランスを整えるために重要なのはこの3点です。

重要な点

  1. バランスの良い食事
  2. 良質な睡眠
  3. 適度な運動

基本的なこの3点をまずはしっかり守り、ホルモンバランスを整えることが、誰でもできるはじめの一歩はないでしょうか。

ホルモンバランスが乱れる原因として

  • 加齢
  • 不摂生な生活
  • ストレス

などがあります。その結果、生理トラブルが起きやすくなるとも言われています。

あんな

加齢はどうしようもできませんが、不摂生な生活やストレスなら自分でコントロールできそうですね!

では女性ホルモンの種類、エストロゲンとプロゲステロンについてみていきましょう。

エストロゲン

エストロゲンは、丸みを帯びた女性らしい身体にし、なおかつ妊娠に備えるための卵胞ホルモンです。

エストロゲンは10歳〜18歳で分泌が増えます。20代で安定し閉経前後5年程度で少しずつ分泌が減ってくるため更年期障害などの不調が出てきます。

その後分泌も少なくなり生活習慣病などになりやすくなると言われています。

十分に活動している場合

  • 肌や髪にハリツヤが出る
  • 骨や血管を強くする
  • 乳腺を増やす

プロゲステロン

プロゲステロンは、生理前に多く分泌される黄体ホルモンです。エストロゲンに比べ、妊娠しやすくなる働きを持っています。

その他にも栄養を溜め込み、妊娠を維持するためも重要な役割があったり、食欲増進の働きもあります。

十分に活動している場合

  • 子宮内膜を厚くする
  • 基礎体温が上昇する
  • 乳腺の発達を促す

バストアップにも良い?エストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボン

エストロゲンに似た働きをするものがあります。それは「大豆イソフラボン」です。大豆イソフラボンは女性には馴染みやすいものですよね!

納豆や豆腐、きなこなどバストアップをサポートする食べ物の代表格のような存在です。

大豆イソフラボンは1日約50mg~60mg必要だと言われています。

身近な食べ物であれば

  • 納豆1パックが約35mg
  • 豆腐1丁の半分で約40mg

です。

みどり
これくらいの量なら摂りやすいです!

豆腐でバストアップしたい女子全員集合!バストが大きい女子の秘密?

2020年12月15日

バストアップを目指している方へ!大豆食品で実現しませんか?

2021年7月30日

バストアップには欠かせない良質な睡眠

どのような睡眠が【良質な睡眠】といえるのでしょうか。

睡眠は、健康の基本中の基本です。

睡眠不足は、バストアップに欠かせないエストロゲンの分泌を少なくさせてしまいます。その他にも、あきらかに身体に不調が出てきますよね。

つまり、睡眠不足はバストアップや良い体調を自分から手放してしまうのと同じなのです!

バストの神
もったいないですね~

理想の睡眠時間は7時間半です。ゴールデンタイムは22時〜2時までです。皆さんは不規則な生活を送っていませんか?

あんな
皆さんの睡眠についてチェックしてみましょう!
  1. 眠れている自信がありますか?
  2. 不規則な生活を送っていませんか?
  3. 夜にスマホを見ていませんか?

皆さん毎日忙しいと思います。ゴールデンタイムの22時から眠るのは難しい人も多いでしょう!

少なくとも日付が変わる前には眠るように意識してみましょう。

その他にも夕食は寝る3時間前、入浴は1時間半前に終わらせ体を温めておくことが大切でしょう。

睡眠の重要性に気付いたあなたは、この記事もチェック!

育乳に睡眠は絶対ハズせません!その理由と4つのステップとは?!

2020年7月6日

血行をよくしてバストアップ!

バストアップを目指す中でホルモンバランスを整えることと同じくらい大切なこと、それは血行を良くすることです。

血行が良くないと体中に栄養が行き届かず、不調の原因につながります。

血行不良による体のSOS
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 肌荒れ
  • 体のむくみ
  • 体重増加
  • 高血圧症
  • 糖尿病

数々の体のSOSが起こる原因は果たしてどのようなものなのでしょうか。

血行不良の原因として…

  • 運動不足
  • 発汗不足
  • 偏った食生活
  • ストレス

現代女子は、オフィスワークなどで長時間同じ姿勢でいることも多いですよね。そんな場合は、

  • こまめに席を立つ
  • グーっと背中をのばす
  • イスに座りながらふくらはぎを伸ばす
  • 定期的にストレッチをする

などもいいかもしれませんね!

オフィスワークのおやつは、アーモンドで決まりです。

バストアップのおやつはアーモンドで決まり!秘密の8つの理由とは?

2020年12月23日

続いては、血行を良くする具体的な方法を見ていきましょう。

体を温めること

体を温めるには、内側からと外側からのアプローチがありますね。

体の内側からであれば食生活でアプローチできるでしょう。

  • ニンジン
  • ゴボウ
  • しょうが

などがすぐに思いつくでしょうか。

あんな
青魚や黒胡麻もおすすめです♪

魚を食べないのは、大損です。

バストアップしたいなら魚を食べないと大損だって知っていますか?!

2020年11月10日
みどり
皆さんが大好きなチョコレートも良いって聞いたことがあります!

体の外側であれば半身浴をしてみたり、ストレッチも効果的です。さらに、寝る前に足を少し高く上げて、下半身の血液を心臓に戻しやすくすると、翌朝の足のむくみが違いますよ。

温熱ピローを使うと、血行も良くなり、リラックスもできておすすめです。

リンパマッサージ

リンパマッサージをすることによって全身に栄養が行き渡りやすくなります。お風呂上がりの体が温まった状態で行うと、より効果を実感できるでしょう。

ポイントは、必ずクリームオイル使って優しく行うこと。何も塗らずに強い力でマッサージするのは、肌に負担がかかり危険です。

好きな香りのクリームやオイルを使って、楽しみながらマッサージしましょう。

大人気タレントのあの人も、育乳マッサージにチャレンジしていますよ。

【簡単】育乳マッサージの方法を動画で分かりやすく解説します!

2020年6月8日

最近ではバストアップのためのマッサージサロンも増えてきています。自分で行うことに抵抗がある人は、一度サロンに行ってみて教えてもらうことも1つの方法かもしれませんね!!

足裏マッサージも効果的で、足の角質ケアをすることによって皮を薄くし、足の音感もUPすると言われています。

まとめ

  • バストアップにはホルモンバランスが重要
  • エストロゲンの働き
  • プロゲステロンの働き
  • 大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働きがある
  • 良質な睡眠はバストアップには必要不可欠
  • 血行促進でバストアップ
  • 温活でバストアップ
  • リンパマッサージで目指すマシュマロバスト


バストアップのためには、ホルモンバランスが重要だったんですね。

仕事や家事に育児、毎日忙しい皆さん、お疲れ様です。睡眠や健康的な食事という当たり前のように聞こえることも時間がなく難しい日々ですよね。だからこそ、お気に入りのクリームでマッサージしたり、大豆食品を1つプラスして、無理なく楽しみながらホルモンバランスを整えていきましょう。

その先には、女子も羨むマシュマロバストが待っているハズです。ぜひ参考にしてみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です