バストアップを助けてくれるボロンの1日の摂取量ってどれくらい?

こんにちは、あんなです。小さいバストがコンプレックスな方、バストアップを目指している方、ダイエットとバストアップ両方を叶えたい方、あなたは当てはまりますか?

バストアップに効果的な成分をご存知でしょうか?イソフラボンやボロン、エストロゲンなどいくつかありますよね。

今回は、その中でもボロンに焦点を当てます。どんな成分?どんな食材?どのくらいの摂取量?最大の弱点?簡単レシピまでドドーン!と徹底解説します。

バストアップを目指している方必見です!

そもそもボロンってどんな成分?

【ボロンって言われてもよく分からないな・・・】という方も多いと思います。

ボロンとは、ミネラルの一種で【別名・ホウ素】とも呼ばれています。

そんなボロンですが、バストアップ効果が期待できる嬉しい成分なんです!

しかも、ボロンが含まれている食材には、低カロリーのものが多いので、ダイエット中という方も摂取しやすいですよ。

まさに、女性の味方ですね。

ボロンを体に取り込むことで、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの働きをサポートしてくれるのです。

エストロゲンとは…?
エストロゲンとは、別名「美のホルモン」と呼ばれていて、女性らしい丸みのある体や髪や肌のハリなどを成形してくれると言われています。エストロゲンは、子宮内で成形され、月経から排卵までの卵胞期に多く分泌されます。
バストの神
エストロゲンとは、女性らしい体つくりをサポートしてくれる成分なのです〜

エストロゲンが増えることによって、バストアップ効果やホルモンバランスを整える効果が期待できます。

ただ、一度や二度ボロンが含まれている食材を食べたからといって、すぐに効果が現れるわけではありません。

日常的に体にボロンを取り込むことで、バストに脂肪がつき、バストのボリュームアップが期待できるのです。

しかし、毎日毎日ボロンが含まれている食材だけ食べるのは、栄養バランスも偏りますし、何より飽きてしまいますよね・・・。

バストアップに効果的な成分は、ボロンの他にも

  • 大豆イソフラボン
  • ビタミンA・C・E
  • オメガ3系オイル

などがあります。

あんな
それぞれ詳しく見ていきましょう♪

【バストアップサポート成分】大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、バストアップをサポートする成分として、かなり有名になりましたよね。ご存じの方も多いのではないでしょうか。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと似た働きを持っています。

乳腺の働きを高めてくれるので、バストアップ効果が期待できるのです。

大豆イソフラボンの1日の摂取量の目安は、大体50g。

大豆食品は、身近にたくさんあるので、摂取しやすいと思います。

しかし、食べすぎは逆効果となってしまうので、規定の量を毎日、続けることを心がけましょう。

バストアップに豆腐が効果的って本当!?その理由について徹底解説!

2021年7月7日

バストアップを目指している方へ!大豆食品で実現しませんか?

2021年7月30日

【バストアップサポート成分】ビタミンA・C・E

ビタミンA・C・Eは、お互いに持っている効果を高めあってくれるビタミンで、3つ合わせてACE(エース)と呼ばれています。

この3つのビタミンをバランス良く、体に取り込むことでハリのあるバストを目指すことができますよ。

3つのビタミンの中でも特にバストアップに効果的なのがビタミンE。

バストまで栄養を届けるためには、血液の流れを良くして、バストまで栄養が行き渡るようにすることも大切です。

ビタミンEは、女性ホルモンのバランスを整えて血液中の悪玉コレステロール値を下げてくれるとされています。

なので、栄養がバストに行き渡りやすくなり、さらに血液の巡りが良くなることで、新陳代謝が活発になるので肌にハリやツヤをもたらしてくれるなど、美肌効果も期待できます。

また、ビタミンEは、ビタミンA、Cと一緒に摂るとより効果を発揮すると言われています。

ビタミンACEを含む食材
  • ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、バジルの葉、鶏、豚レバー、乳製品、など
  • ビタミンC…オレンジ、レモン、赤ピーマン、ブロッコリー、緑茶、いちご、など
  • ビタミンE…かぼちゃ、アボカド、アーモンドを含むナッツ類、パプリカ、など

バストアップにビタミンEが効果的!ビタミンEは○○の働きがあった

2021年8月12日

【バストアップサポート成分】オメガ3系オイル

オメガ3系オイルは、女性ホルモンを生成して体の機能を整えてくれる効果が期待できます。

しかし、オイルと言ってもたくさんの種類がありますよね。

たくさん種類がある中でも特におすすめなのが、アマニ油。

アマニ油に含まれるポリフェノールの一種のリグナンと呼ばれる成分が、女性ホルモンを整えてくれると言われています。

バストの神
リグナンは、体に取り込んで腸内細菌に分解されると女性ホルモンであるエストロゲンを整えてくれる働きがあるのです~
あんな
他にもエストロゲンの血中濃度を調整しサポートしてくれる働きもあるんです

リグナンは、女性ホルモンであるエストロゲンの働きをサポートしてくれるので、結果、肌や髪に潤いを与えてくれたり、更年期障害の緩和などの効果も期待できます。

なので、オイルを選ぶ際にはなるべく、リグナンが含まれているものを選ぶようにしましょう。

ただ、リグナンは熱に弱いので、摂取するときにはサラダや納豆などにかけて食べるのがおすすめですよ。

ボロンが含まれている食材

女性の頼もしい味方、ボロン。

どんな食材に含まれているのか気になりますよね。

ボロンが含まれている食材はこちらです。

ボロンが含まれている食材
  • キャベツ
  • りんご
  • レーズン
  • プルーン
  • ひじき
  • とろろ昆布
  • ピーナッツ
  • アーモンド       …etc
みどり
けっこう身近な食材なんですね
あんな
そうなんです。コンビニでも簡単に手に入るものばかりですよ!

低カロリーで手に入りやすい食材ばかりなので、毎日の食事にワンポイントで付け加えるのもいいですね。

バストアップに最適な食材はキャベツ!?おすすめの食べ方は?

2021年7月15日

ボロンを含んでいない食品でもバストアップに効果的な食べ物はあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バストアップは食事から!?バストアップに効果的な食べ物と注意点

2021年7月20日

ボロンは熱に弱いって本当?

ミネラルの一種で野菜や果物に含まれていることが多いボロン。

女性の味方の成分ですが、実は熱に弱いので摂取する際は熱を通さずに生で食べるのがおすすめです。

低カロリーな食材が多いので、おやつに食べるのも良いですね。

また、ボロンは酸化にも弱いので、新鮮なものを選んで食べるようにしましょう。

ボロンの一日の摂取量はどれくらい?

ボロンの一日の摂取量の目安は、だいたい3.0㎎。

キャベツだと約2枚、りんごだと1個などおやつとしても比較的、体に取り込みやすい量となっています。

しかし、2〜3日続けたからといって、すぐに効果が出るわけではありません。

効果が出てくるまでは個人差がありますが、細胞のサイクルを考えると半年は続けていきたいですね。

各食材の一日の摂取量の目安をまとめてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

ボロンの一日の摂取量の目安
  • キャベツ…約2枚
  • りんご…約1個
  • レーズン…約60粒
  • ひじき…約30g
  • とろろ昆布…約30g     …etc

ボロンが含まれた食材を使ったレシピ

女性に嬉しい要素たっぷりのボロン。

低カロリーな食材が多いので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

ただし、ボロンは熱に弱いので生で食べるのが理想です。

しかし、毎日食べるのに、毎回そのままだと飽きてしまいますよね。

次は、ボロンが含まれた食材を使ったレシピをいくつかご紹介していきますね。

バストアップサポート!ボロンが含まれた食材レシピ①

引用:簡単!ごま味噌付けダレ〜生キャベツ〜

王道の食べ方ですよね。

包丁なしでサクッと用意できるので、手間ひまかからず、後片付けも簡単です。

材料
  • キャベツ お好みで
  • 味噌 小さじ1
  • ポン酢 小さじ1
  • マヨネーズ 大さじ2
  • ゴマ 大さじ1〜2
作り方

①材料の調味料を混ぜ合わせたら完成

ちょっと物足りないなってときは、一味や七味、豆板醤を足してもピリッとして美味しいですよ。

みどり
美味しくてパクパク食べちゃうので、キャベツ2枚なんてあっという間でした…!

バストアップサポート!ボロンが含まれた食材レシピ②

引用:生りんごシェイク

りんごの季節に一度は味わいたいメニューです。

お子様も大好きなシェイクなので、一緒に作るのも楽しそうですね。

材料(グラス2〜3杯)
  • りんご 1個
  • 牛乳 100ml
  • バニラアイス 70g
  • レモン汁 少々
  • 氷 お好みで
作り方

①皮をむき、種を取り除いたりんごを小さく切ります。

②小さい切ったりんごを牛乳と一緒にミキサーに入れて少しずつ回します。回らない場合は、少しずつ牛乳を足すといいですよ。

③ミキサーがスムーズに回るようになったら、さらに30秒ほど回し続けて滑らかにします。

➃バニラアイス、レモン汁を加えてさらにミキサーで混ぜ合わせたら完成。

暑い夏にもぴったりなメニューですね。

バストアップサポート!ボロンが含まれた食材レシピ③

引用:簡単 大根とろろ昆布サラダ

大根のシャキシャキ感が美味しい一品。

とろろ昆布との相性もバツグンです。

材料
  • 大根 3cmくらい
  • とろろ昆布 大さじ2杯
  • ポン酢 大さじ1
  • 鰹粉 大さじ2
作り方

①大根を千切りにする。このとき、大根は水にさらしません。

②鰹粉を振りかけて、とろろ昆布をトッピングする。

③ポン酢をかけて完成。

ポン酢でも美味しいですし、醤油やドレッシングをかけて食べても美味しいですよ。

まとめ

  • ボロンは、バストアップを助けてくれる成分の一つ
  • ボロンは、りんごやキャベツなどに含まれている
  • ボロンは熱に弱い
  • ボロンの一日の摂取量は3.0㎎ほど

今回は、バストアップサポート成分の一つ、ボロンについてご紹介しました。ボロンは熱に弱いので、生で食べるのをお忘れなく。いろいろな組み合わせで、毎日ボロン食材を食べましょう!さらに簡単レシピで、ラクして美味しく楽しくバストアップ!ぜひ参考にしてみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です