薄着の季節に備えてバストのケアを!基本をもう一度おさらいしよう

こんにちは、あんなです。

冬になり厚着の季節になるとバストがあまり目立たなく感じて、ちょっとケアに対しての意識も薄れちゃいますよね?お肌を出してケアをするのも寒いなぁ・・・なんて、ついついサボりがちになってしまいます。

ですが、ここでえいやっ!と頑張ってケアをすることで、冬が明けた薄着の季節の美しさに大きな差がつくんです。油断しがちな季節だからこそ、バストケアの基本をもう一度確認していきましょう。

薄着の季節に準備!もういい年だからバストケアとか必要ない?

時々耳にする【年齢を重ねたからもうバストケアとか必要ないわね】という意見、それは違います。

バストには、乳腺の周りに脂肪があり、それらを吊り上げるように支えるクーパー靱帯があります。

年齢を重ねると乳腺が萎縮しますが、バストの脂肪量が上がります。つまり、バストに重さがかかることでもあるので、クーパー靱帯が伸びバストが垂れる可能性も上がります。

また脂肪量が増えたバストは柔らかく、脇や背中の方向にお肉が流れ、形が崩れていくのです。

しかし脇や背中に流れていると言うことは、その分寄せて集めることもできるんです。

バストを大きく見せることにもつながりますし、適切なブラで形を整えるだけでもしっかりとキレイなバストラインをサポートできますよ。

薄着の季節に準備!小さなバストだからケアは必要ない?

バストに自信のない方が【私は小さいからバストケアは必要ない・・・】と言われたりもしますが、大切なのは大きさではなく形の美しさです。

ブラショップの販売員さんの手で正確にサイズを測ってもらい正しいフィッティングをする、それだけでバストのイメージって一気に変わります。

なぜそう言えるのか、それは私自身が経験しているからです!

サイズの合わないブラやバストの形に合わないブラは、バストの弾力性を担う組織にダメージを与えてしまい下垂につながる可能性があります。

正しいサイズで自分のバストの形に合うブラを適切につけること、それは大きさに関係なく、とても大切なことなのです!

お勧めナイトブラを徹底比較してみました!【ユニクロ&GU】

2021年11月1日

薄着の季節に準備!女性ホルモンが多いほうがいいって本当?

女性ホルモンにはエストロゲンプロゲステロンの2種類があり、生理の周期に合わせてそれぞれ分泌されます。

その中でエストロゲンは丸みを帯びた女性らしい体つきにする作用があり、乳腺組織を増やす働きもありますそしてプロゲステロンには、乳腺を発達させる働きがあります

しかしエストロゲンやプロゲステロンが増えたとしても、そのホルモンがうまく作用してくれないと意味が無いですよね。

ホルモンを運ぶのは血液なので、血行が悪くなるような冷えやストレスには注意が必要です。

女性ホルモンがしっかりと働くように

  • 首にマフラーを巻いたりして体を冷やさない
  • 自分なりのストレス解消法を見つける
  • 睡眠をしっかりととる

などが大切です。

バストアップには欠かせない女性ホルモンですが、量のバランスが崩れると体調を崩し、生理不順などがおきる可能性があります。少なすぎても多すぎても良くありません。

何事もバランスが大切なのです。

エストロゲンを手のひらで転がした人こそがバストアップを制す!

2021年9月14日

育乳に睡眠は絶対ハズせません!その理由と4つのステップとは?!

2020年7月6日

薄着の季節に準備!バストにはイソフラボンを摂るだけでいい?

【イソフラボンがバストにいい栄養だから】と、それだけを摂取し続ける方がみえますがそれは違います。栄養もバランスが大切です

どれか1種類だけを摂り続けるのでは、逆効果です。たとえばイソフラボンは1日30gと適切な量があり、摂り過ぎるとホルモンバランスが崩れることすらあるのです。

それに、バストにいいと言われる栄養素はイソフラボンだけではありません。ボロンやタンパク質、アミノ酸などバストアップやケアに効果的と言われる栄養はたくさんあります。

それらをバランスよく摂取することで、

  • つややかなお肌
  • 張りのあるバスト
  • バストケア
  • バストアップ

につながっていきます。

バストを構成するものは、乳腺1割、脂肪9割と言われています。では脂肪をつければいいのかというと、そうでもなく、女性の体に適切な脂肪量は20~25%です。

食生活で少しずつそれらを育てると考えて栄養素の適切な摂取をしましょう。そして、正しい生活習慣でその効果を上げることが大切です。

また、日常の姿勢もとても大切なポイントです。

猫背はバストの敵で体が硬くなってしまい、バストケアに悪い効果が出てきます。肩甲骨を動かすストレッチをして筋肉をほぐすだけでも、バストケアになりバストアップサポートにつながりますよ。

育乳はヨガでも簡単にできます!9つのポーズを動画で解説します

2020年7月2日

【簡単】育乳マッサージの方法を動画で分かりやすく解説します!

2020年6月8日

まとめ

  • バストケアに年齢は関係ない
  • バストケアに大きさは関係ない
  • 女性ホルモンの効果を上げるためにストレスや冷えに注意
  • バストケアによい栄養素を中心にバランスよく摂取

今は巷にたくさんの情報があふれていて、それを選んでいくだけでも一苦労ですよね。その中でも自分にとって大切なものを、無理のない範囲でなおかつきちんとした正しい情報を手にして、バストケアにつなげていきましょう。あなたが、薄着の季節に自信をもって過ごせることを願っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です