40代バストの現実…垂れ防止生活で理想のバストを手に入れよう!

こんにちは、あんなです。今回は、40代バストの変化について解説していきます。

40代になるとどうしてバストは垂れるのでしょうか。40代になっても、これ以上バストが垂れないように防止することはできないのでしょうか。

いえ、普段の生活で少し気を付けるだけでも、バストを垂れないように防止することはできます!

40代の方、これから40代を迎えようとしている方、40代なんてまだまだ!と思っている方も、今のままではバストは垂れる一方かもしれません!生活に取り入れて、垂れバストを防止しましょう。

【40代】まずは、バストのことを知ろう!

ある日、お風呂場で鏡を見たら、バストがなんだか違う・・・まるで〈たれぱんだ〉みたい・・・

前から着てる洋服なのに、なんか前と違う・・・おばさん感がすごい…

40代になると、こんな経験をすることがあるようです。40代女子のバストに何が起こっているのでしょうか。

バストは主に乳腺、脂肪、クーパー靭帯により構成されています。その他に血管やリンパ管、神経もバストの中に張り巡らされていて、全体がお椀のような形に作られ、大胸筋の上に乗っかっています。

若い頃は乳腺の割合が多く、ハリのあるバストになっています。それが、年齢を重ねると、乳腺は縮んでいき、脂肪の割合が増え、それを支えていたクーパー靭帯が伸びきってしまうことで、バストが垂れてしまいます。

このクーパー靭帯は伸びてしまうと元に戻ることができないと言われています。 

見た目には、上部のボリュームが削れるようになくなり、次にバストの下の部分がたわみ、下向きになっていく…という変化が起こっていきます。

つまりはバストの脂肪が増えたことで、バストが柔らかく弾力がなくなり、脇に流れやすくなって、バスト全体が垂れていっているのです。

怖いのは、ただ垂れるのではなくて、削れていくように垂れていくのです。この状態が、まさに〈たれぱんだ〉のように見えてしまうんです。

【40代】どうしてバストは垂れるのか

バストが垂れる大きな原因としては、

  • 加齢により女性ホルモンが減少
  • 加齢による筋力低下

が挙げられます。【結局、年齢には勝てないのね・・・】とがっかりしてしまいますよね。

ですが、バストが垂れる原因は年齢だけではないようです!

普段の生活習慣によっても、バストを垂れさせてしまっているのです。

【40代】あなたもしてるかも⁈バストが垂れる生活習慣を知って防止しよう!

【40代バストが垂れる生活習慣】①姿勢が悪い

最近はお家時間が増えて、パソコンやスマホを長時間見ることが多いですよね。ついつい集中すると、前かがみになっている、現代女子のあるあるかもしれません。

前かがみになって猫背になると、バストに重力がかかってしまいます。その重力でクーパー靭帯が伸びてしまい、バストが垂れる原因になります。

きれいな姿勢とは、あごを引いて、頭から糸でピーンと上に吊られたように背筋を伸ばすことです。どんな時も意識すると、バストを垂れないようにするだけでなく、若々しく見えます。

あんな
猫背の時と背筋を伸ばした時を鏡で見てみてください。それだけでも全然違いますよ!

【40代バストが垂れる生活習慣】②偏食

栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。忙しいとどうしてもスーパーなどの揚げ物やレトルト食品が多くなってしまいますよね。健康だけでなく、バストケアにも食事はとっても大切です。

特に良質なタンパク質、イソフラボン、ビタミンB6、ビタミンE、ボロンはバストケアに効果があると言われています。

タンパク質は筋肉を作る重要な栄養素です。良質なタンパク質とは、アミノ酸スコアの高いもののことをいいます。肉類、卵、アジ、マグロなどが当てはまります。

代表的なアミノ酸スコア

食品 スコア 食品 スコア
豚肉(ロース) 100 精白米 61
あじ(生) 100 じゃがいも 73
鶏卵 100 キャベツ 53
牛乳 100 トマト 51
大豆 100 りんご 56

グリコ公式サイト

あんな
このアミノ酸スコアは、100が満点です!

また、イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをすることで有名ですよね。女性の美しさをサポートしてくれます。

大豆製品に多く含まれています。ただし、過剰なエストロゲンはホルモンバランスを崩すので、適度な量を摂取するようにしましょう。

農林水産省は、大豆イソフラボンアグリコンの一日摂取目安量の上限値を70~75mg/日と定めています。

バストの神
こちらであなたの一日のイソフラボン量を調べることができますよ~

ビタミンB6はタンパク質からエネルギーを作る働きがあり、エストロゲンの代謝を向上させてくれます。マグロやカツオに多く含まれています。

ビタミンEは、若返りのビタミンとも呼ばれます。

抗酸化作用があり、老化の原因にもなる活性酸素を除去する働きがあります。血流を促進する作用もあるため、バストに栄養素が届きやすくなります。ナッツ類やアボカドに多く含まれています。

ボロンは加齢に伴い減少するエストロゲンの分泌を活性化させると言われています。キャベツにたくさん含まれています。ただし、加熱しすぎると栄養素が壊れてしまうので、生か蒸して食べるようにしましょう。

バストアップに最適な食材はキャベツ!?おすすめの食べ方は?

2021年7月15日

【40代バストが垂れる生活習慣】③睡眠不足

十分な睡眠は、女性ホルモンを安定させ分泌も促してくれます。

寝ている間に分泌されるホルモンは、細胞組織を修復してくれて、若さをキープできるようにサポートしてくれるとも言われています。

貧乳日本一の埼玉県の女子高生は、睡眠不足が原因だったなんて調査結果もあったくらいです。

まさか、睡眠時間とバストの大きさが関係あるなんて・・・びっくりですよね。

あんな
寝るときの体勢もバストケアには大切です。特にうつぶせ寝は、バストに負担がかかってしまいます!

育乳に睡眠は絶対ハズせません!その理由と4つのステップとは?!

2020年7月6日

【40代バストが垂れる生活習慣】④体に合っていないブラジャー

20代の頃のブラジャーをつけるとカップの上部がカパカパして、ホールド感が弱く感じます。若い頃は合っていても、バストのサイズや形は変わっていきます

ブラジャーのサイズはもちろん、カップの形やサイドベルトの太さもバストの垂れ防止には重要です。

サイズの合ってないブラジャーに無理やりお肉を詰め込むと、血流も悪くなってしまいます。自分のサイズに合ったものを見つけましょう。

他にも育乳ブラについて解説している記事がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

あなたが欲しい育乳ブラをメーカー別で探す!目指せ!憧れバスト!

2021年9月30日

【40代バストが垂れる生活習慣】⑤運動不足

運動をすることで、血流やリンパの流れが良くなり、全身に血液が行き渡りやすくなります。

血流が良くなるということは、バストにもしっかりと栄養を届けてくれます。せっかくバストのために!と思ってとった栄養も、血流が悪くて、身体のどこかで止まってしまっていたらもったいないです・・・

血流が良くなると、冷え性の改善にも繋がります。理想的な良いバストは、温かくてふわふわしていると言われています。

温かいということは、しっかり血液が行き届いているということです。それがハリにも繋がって、ふわふわバストになるんですね。

簡単なストレッチや柔軟体操でも血流がよくなります。近所のお散歩は気分転換にもなりますね。大股で腕を振って歩くことで全身運動になります。散歩をしたあとは、身体がポカポカです。

ただし、激しい運動をするときは、バストが揺れてクーパー靭帯が伸びてしまわないように、サイズの合ったブラジャーをつけてくださいね。

簡単なバストアップ方法は筋トレだった!楽なのに差がつく方法とは?

2021年2月13日

まとめ

  • 40代バストはそげて垂れる
  • 加齢以外にもバストが垂れる原因がある
  • 生活習慣を少し変えれば垂れるのを防止できる
  • 猫背はバストに重力がかかる
  • バランスの良い食事で栄養をバストに届ける
  • 夜はたっぷり眠ってホルモンバランスを整える
  • 身体に合っていてバストをしっかり支えてくれるブラジャーをつけて垂れを防止する
  • 簡単なストレッチ、柔軟体操、散歩で血流とリンパの流れを良くする

日常生活でもできることばかりでしたね。ですが、当たり前だからこそ、続けるのが難しかったりします。まずは1つ出来そうなものから取り入れてみて下さいね。その一歩が理想の美バストへの道につながっているのです。ぜひ参考にしてみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です