20代でもバストは垂れるの?バストが垂れる原因と防止策を解説

こんにちは、あんなです。

「まだ20代だけどバスト垂れが気になる・・・」
「ランジェリーを外すと垂れてきている気がする・・・」

そんなお悩みはありませんか?

バストが垂れてしまう原因は加齢によるものと思われがちです。しかし、加齢だけではなく生活習慣の中でバストが垂れやすい原因を作ってしまっている可能性があります。

今回は、バストが垂れてしまう原因とその防止策をご紹介します。

バストの垂れは20代から始まっている?

バストが垂れてしまう原因は加齢だけだと思っていませんか?

あんな
実は、加齢以外の原因もたくさんあるんですよ。一緒に見ていきましょう!

加齢


確かにバストが垂れる1番の原因は、加齢によるものです。個人差はありますが早いと20代後半から始まります。

なぜ年齢を重ねることでバストが垂れるのでしょうか?
私たちのバストは主に乳腺と脂肪でできていて、それを支えているのがクーパーじん帯です。

20代後半からホルモンバランスが変化し乳腺と脂肪の割合が変化します。

その結果、若い頃のハリがあったバストから、柔らかくたるんだ印象のバストになります。

妊娠・出産

妊娠・出産は人生の中でも一番バストの変化が大きくなる時期です。

妊娠することで女性ホルモンの分泌が増え、バストを作っている乳腺が発達するためです。

そして、それを支えるためにクーパーじん帯も伸びてしまいます。

授乳が終わると乳腺は元に戻りますが、一度伸びてしまったクーパー靭帯は縮めることができません。

そのため、妊娠・出産を経験するとバストが全体的にたるんでしまいます。

妊娠や出産によるバストの垂れは、完全に防止することはできません。ある意味で、人生の大きな山場を乗り越えた証なのかもしれません。ですが、この知識を踏まえて、

  • 妊娠中はマタニティ専用ブラを着ける
  • 体重の大きな増減に気を付ける
  • 授乳中は授乳専用ブラを着ける

などできる対策をとるようにしましょう。

生活習慣

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 過度なダイエット
  • サイズの合わないランジェリー
  • クーパーじん帯への負担
  • 悪い姿勢

どれか1つでも思い当たることがあれば、バストが垂れてしまう環境を作ってしまっているかもしれません。

生活習慣のちょっとしたことを見直し、できることから改善していくことが大切です。

これらを一つ改善するだけでバストだけではなくお肌やボディラインなど良い影響あります。

育乳に睡眠は絶対ハズせません!その理由と4つのステップとは?!

2020年7月6日

バストアップする方法を成功者から学ぼう!あなたはできてる?

2021年7月28日

短期間で行う過度なダイエットやストレスによるホルモンバランスの乱れなどが原因のバストの垂れは、今からでも防止することができますよね。

バストの垂れの防止方法6選

年齢を重ねると他の皮膚と同じように、バストもある程度の変化は受け入れなければいけません。

しかし、バストが垂れる原因を減らし、なるべく理想の形をキープすることはできます。

あんな
キープする方法を具体的に見ていきましょう♪

【20代からバストの垂れを防止する方法】①正しい姿勢をキープする

リモートワークなどで気づいたら猫背になっていたり、肩にすごく力が入ってしまっていたりしませんか?

猫背になると体中の血行が悪くなり、リンパの流れに悪影響を与えてしまいます。こまめに姿勢を見直したり、ストレッチをして正しい姿勢で過ごしましょう。

【20代からバストの垂れを防止する方法】②寝るときはナイトブラ

通常のランジェリーは、重力からバストを支える設計になっています。

しかし、寝ている間はバストが左右に逃げやすく、日常使いのランジェリーではバストを支えきれません。

特にうつ伏せで寝る癖がある方は、バストに負担がかかりクーパーじん帯にストレスを与えてしまう可能性があります。

バストの上部や左右の揺れを防止できるようなナイトブラをおすすめします。ナイトブラは、基本的にSML展開のサイズが多く、サイズ選びも簡単です。

ナイトブラについて詳しくはこちら↓

育乳ナイトブラを楽天でお得にゲット!あなたのお好みはどれですか?

2021年1月18日

【20代からバストの垂れを防止する方法】③運動をする時はスポーツブラを

  
重力や揺れが継続するとクーパーじん帯に負担がかかってしまいます。

運動するときは、バストを左右・上下にしっかり固定することができサポート力のあるスポーツブラを使いましょう。

最近は、よりランジェリーに近いデザインのものや、おしゃれなデザインのスポーツブラも増えています。

楽しく運動ができるようなモチベーションが上がるブラを見つけられると良いですね。

【20代からバストの垂れを防止する方法】④ストレスを溜め込まない


ストレスを溜め込んでしまうと、ホルモンバランスが乱れバストだけではなくお肌にも悪影響を与えてしまいます。

まずは、睡眠時間をしっかりとりましょう。
また、自分の機嫌をコントロールする方法を見つけるのも効果的です。


1人の時間を作ったり、ヨガや軽い運動、好きな香りを見つけるなどストレス解消ができることを探しましょう。

育乳はヨガでも簡単にできます!9つのポーズを動画で解説します

2020年7月2日

【20代からバストの垂れを防止する方法】⑤ダイエットするなら食事管理と運動で


食事制限だけで急激なダイエットしてしまうとバストから痩せて垂れやすくなります。

せっかく痩せたのに、バストが垂れていたら悲しいですよね。計画的にダイエットをして、バストもボディも理想な体型を目指しましょう。

バストアップ方法のカギは食事にアリ?!【オリジナル簡単メニュー】

2020年5月22日

【20代からバストの垂れを防止する方法】⑥自分にあったランジェリーをつける

 
今、使用しているランジェリーのサイズは本当に合っていますか?

サイズが合っていないランジェリーは、

  • クーパーじん帯への負担が大きい
  • リンパの流れが悪くなる
  • 肩こりの原因にもなる

など良いことは何一つありません。

また、バストのサイズも体型やホルモンバランスの変化と共に変わります。

定期的にサイズを見直し、自分にあっているランジェリーをつけましょう。

ランジェリーショップでは無料でサイズを測ってもらうことができます。実際に測ってもらうと、自分が思っていたサイズよりも大きいサイズだったということもありますよ。

どうしてもお店でサイズを測ってもらうのに抵抗がある方は、こちらの記事をどうぞ。自分で正確にバストサイズを測る方法を動画付きで分かりやすく解説しています。

こんなバストアップ方法は危険?!口コミから見えてきた真実とは?!

2021年2月25日

まとめ

  • 20代からバストが垂れる原因は、加齢以外にもある
  • 今からバストを大切に守り形をキープする方法がある
  • 過度なダイエットも要注意

いかがでしょうか。生活習慣の見直しはすぐに実践できることがたくさんあります。小さいことから改善し、継続していくことが大切です。バストケアについて知れた今日が人生で一番若い!できることから少しずつ生活を見直していきましょう。その先には、年齢を重ねてさらにステキになっているあなたが待っているハズです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です